めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて6年目。貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

7/22 2018年 戦国ヒルクライムin 韮崎・甘利山

今日は戦国ヒルクライムin韮崎・甘利山に参加してきた。乗鞍までレース間隔が空くので、何も調べず日程と場所だけで参加申し込みした。試走してここが激坂だ言うことに気づき、そしてこのところの猛暑で、モチベーションはダダ下がりだったけど、レースの練習と言うので意味では参加してよかったかな。少なくても素晴らしいホスピタリティーのあるレースだったことは間違いない。

-------------------

日付:7月22日

天候:晴れ(猛暑)

タイム:55分28分

年代別順位:23位/133人中

サイコン数値:55分35秒 11.8km 239.1w nP241w 79rpm 158/167bpm

ホイール:BORA ONE 35

タイヤ:前輪Vittoria corsa speed 23c 後輪Vittoria corsa 23c

ウェア:サンボルトセパレートワンピース、指切りグローブ、halo headband 

水:ボトル1本

補給:なし

-------------------

【レース前〜パレードラン】

2時起床、3時出発。 前日は21時に就寝し、自然に目が覚めた。でも起きた後いつまでも眠かったな。 
5時40分過ぎに駐車場に到着。曇っていたけど、太陽がしっかり顔を出してきた。

受付をして、とりあえずアップへ。今日は気温が高いのとパレード区間があるので短め。25分くらい。南アルプス街道を夜叉神峠方面へ登った。ここは、登山をやっていた頃よく来ていたので道はよく知っている。

f:id:k_ayu1:20180722195221j:image

天気は良すぎて、すでに暑い。

下って車に戻り、セパレートワンピに着替えレースに備える。軽量化は上手くいった。自転車を並べて日陰に逃げる。開会式で知ったけど、参加者は500弱だけど、過去最高とのこと。こじんまりしたレースにあまり参加したことはないけど、富士ヒルとかと違い、トイレとか含めていい感じ。今回はチャンピオンクラスもないので年代別にも強い人が多い。そうこうしているうちに、スタート。といってもパレードが5キロくらいあるのでまったりスタート。アップしながら走るけど、とにかく暑い。もう汗だく。スタート前に給水場があって一旦止まって水を補給してリアルスタートへ。

-------------------

【レース】

パレードで年代別に走っていたけど、給水場でほぼみんな止まるのでも最早よくわからない。まぁ、TTだと思って上り始める。

試走の時に最初に心が折れたので、やや抑えて走った。今回のレースは誰かと一緒に走ったとか、パックになったとかは皆無で、とにかく一人で走った。周りには人がいるけど完全にTT状態。試走したせいか、激坂とはいえそこまでキツく感じない。ほとんど28Tで踏まないようにしたことも良かったかも。上げすぎ、下げすぎ淡々と走る。とにかく暑いので2回目の給水ポイントでは水は貰わず、代わりに柄杓で頭からかけてもらう。これは助かった。途中後ろから今日唯一人に抜かれる。この人から速いですねって言われたけど、「それはあんたやん」ってつっこんだ。3回目の給水ポイントでも水をかけてもらったが、靴が濡れて踏みにくい。かけ過ぎは注意だな。とにかく一人旅でできる限り頑張って走ってラスト500mから少し上げてゴールした。

タイムは試走よりは少しいいけど、なんとなく力を残してゴールしちゃった感じ。この辺りがモチベーションの低さだな。

f:id:k_ayu1:20180722202238j:image

-------------------

【レース後】

自転車をラックにかけて、ゴール後のサービスを受けるが、素晴らしいホスピタリティー。

f:id:k_ayu1:20180722202255j:image

f:id:k_ayu1:20180722202308j:image

とにかく色々貰える。

イカ

f:id:k_ayu1:20180722201744j:image

カキ氷

f:id:k_ayu1:20180722201754j:image

ペットボトル

f:id:k_ayu1:20180722201814j:image

これ以外にバナナや塩キャラメルとかももらえた。

一通り食して、ツイートしたりしながら下山を待つ。ハルヒル型で全員ゴールしないと下れないので、結構な時間がかかる。ジャージがびっしょりなので上は脱いでぶら下げておく。

上の天気は曇り時々晴れといった感じで、木陰にいる分には何も羽織らなくても気持ちがいい。

11時から下山だったけど、少し早めに下山が始まった。このレースに参加している人のレベルのせいか、下山時もアホみたい飛ばす人もおらず、ルールを守って下っていた。今日は全体的にそのような雰囲気があり、まともな人が参加している印象的だった。

下り終えて、計測タグを返すところで、完走証と金券(300円分)を貰ったが、55分を切ると400円分だった。もっと早く知っていればな。

あとは、片付けて、金券を使って昼食を摂り、少し渋滞にハマったものの、3時半には帰宅できた。

-------------------

なんとなく参加してこのところの猛暑でモチベーションが下がっていたけど、参加してみていいレースだと感じた。レース強度で走れたことも良かったな。

順位とかはダメダメだけど、パワーはまずまずだった。体重が富士ヒルより1.5kgくらい重いので当たり前かもしれないけど。

来年もスケジュール次第では参加しようかな。こんなに暑くなければね。