めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて6年目。貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

7/14 乗鞍試走

3連休初日は乗鞍の試走。本当は8月に入ってから行きたいけど、スケジュールが調整出来ず結果的に今日になった。天気が良すぎるぐらい良くて素晴らしい景色が見れだけど、試走結果はあまりよくなった。まあ、昨年の試走よりは良かったので良しとしよう。

80km TSS211.4

-------------------

2時半起床、3時出発の予定が、1時半に目が覚めたのでそのまま起きて2時半に出発。睡眠時間は2〜3時間で完全な寝不足。高速で松本まで行き、乗鞍へ。

予報通りは最高。

f:id:k_ayu1:20180714205904j:image

f:id:k_ayu1:20180714205845j:image

用意してまずは一本。

 

乗鞍試走1本目

1時間13分9秒 20km 217.6w nP220.3w 79.3rpm 153/182bpm

ホイールは昨年の試走と同じレーシング3、タイヤもルビノプロで昨年と同じ。敢えて比較する意味で選択。違うのはスプロケが28Tである事。

気温はそこまで高くなく、走りやすい感じ。ほとんどアップなしでスタートしたので、結構辛い。少し飛ばしてしまった。三本滝まではまずまずの感じだったけど、これまた昨年同様11km〜13kmくらいがかなりキツイ。九十九折の斜度が急に感じる。昨年も同じ事を書いている。位ケ原あたりでは少し楽になるけど、森林限界を超えたあたりで再びかなり辛い。乗鞍ってこんなに辛い?って思ったけど、これまた昨年の試走ブログに同じ事が書かれていた^^;

途中何度もやめたくなったけど、何とかゴール。タイムは残念ながら昨年の本番より3分強遅かった。まあ、昨年の試走よりは1分くらい速かったけど。

ただ、素晴らしい景色が待っていてくれた。

f:id:k_ayu1:20180714221136j:image

f:id:k_ayu1:20180714220946j:image

 

f:id:k_ayu1:20180714221001j:image

f:id:k_ayu1:20180714221049j:image

f:id:k_ayu1:20180714221106j:image

f:id:k_ayu1:20180714221128j:image

少し休んで下山。ウィンブレのみ使用。

写真撮りながら下る。

f:id:k_ayu1:20180714221250j:image

f:id:k_ayu1:20180714221306j:image

f:id:k_ayu1:20180714221318j:image

昨年の本番よりも良いくらいだな。

下山して少し休みつつ補給して二本目へ備える。正直これで辞めたいくらいだけど、せっかくここまで来たので何とか上る事にする。

乗鞍試走2本目

1時間21分59秒 20km 190.3w nP193.2w 75.5rpm 152/192bpm

2本目はのむラボ5号に、タイヤはアタックアンドフォース。少しでも楽をする。ただスプロケは25T。

もう脚はないのでとにかく出来る限り回すイメージ。

1本目と違いこの時間になるとかなり暑い。意識が朦朧とする。各セクション3分ぐらい遅いタイムで上るけど、本当辛かった。1本目でキツかった箇所では本当にヨロヨロ上った感じ。最後はハンドル荷重になってグダグタ。

こんなにダメだったのに昨年の試走の2本目よりは3分くらいは良いのは意外だった。ホイールとタイヤのおかげだなぁ。

f:id:k_ayu1:20180714222402j:image

f:id:k_ayu1:20180714222413j:image

少し雲が出て来て景色もあまりなくなりつつあったので県境の看板で写真撮った。

後は帰るのみ。こちらも時折止まりながら写真撮って下山した。

駐車場に戻ると暑いのなんの。ここが乗鞍である事を忘れるくらい。

着替えてと補給して帰路につく。高速は3連休の初日としては比較的空いてあまり渋滞にはまらず帰ることができたけど、一般道路混雑が結構なものだった。やっぱり人が動くね。

まあ、何とか今年も試走出来たし、残り約1ヶ月頑張って本番に臨みたい。しかし、改めて乗鞍は最高だよなぁ。マイカー規制区間ブンブン丸はいないしスバルライン等に比べバスもタクシーも少ないし。今度は、岐阜側に下りてみたい。

-------------------

明日は軽く走る予定。