めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて5年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

2017年レース総括

まだ、8月だけど個人的には今年のレース自体は乗鞍を以て終戦。(その後暴飲暴食が止まらないので困ったもの。)
年末の総括ではないけど、レースという観点で総括をしておこうと思う。
(大した戦績もないし、数も少ないけど・・・・)

----------------------------

【2017年リザルト】
4/16ツールド八ヶ岳 1時間15分37秒 年代別(41~45歳)16位/169人中
5/21榛名山ヒルクライム 45分02秒  年代別(40~49歳)25位/1739人中
6/11Mt.富士ヒルクライム 1時間9分41秒  年代別(40~44歳)33位/1579人中
8/27マウンテンサイクリングin乗鞍 1時間8分54秒  年代別(41~45歳)22位/553人中

 

今年からヒルクライムに特化して取り組んだが、改めて見てみると中途半端なリザルトだなあ。大体年代別で20~30位くらい。悪くもないけど速くもないという中途半端な結果。まあこれに関しては実力なので仕方ない。
それでも昨年からしたらおそらく大分伸びたと思う。同じレースは富士ヒルしかないけど、一応2分縮まったし。
それに初めて減量にも取り組んだ成果もあったと思う。むしろそれが一番大きいかったかな?
----------------------------

【レースについて】
レースの参加回数は4回と少なくまたメジャーかつ規模の大きい大会ばかりだった。
4月から月一ペースのレースだけど富士ヒル後、7月、8月にレースを入れたほうがいいのか。また夏の過ごし方は課題。昨年もそうだったけど富士ヒル後どう過ごすのか。この辺が課題。
ただ、レースは参加するだけでもお金がかかるし宿泊、移動を含めると結構なコストがかかるのも事実。家族との時間もあるので簡単にはいかない。

----------------------------

【トレーニング】
今年は1月くらいから始動して、主に平日はローラーを中心にSST等のインターバル、土日ライドという流れだったけど、これがいいのか。今年はそれである程度伸びたけど来年は同じことをして強くなるかは疑問。
また、基本一人で練習しているが、これ以上、上を目指すならチーム等に入ったほうがいいのかとも思う。ただこちらも早朝から昼前に練習を終えたい立場からいうとそんなチームがあるのかとか逆に人に合わせて練習することへのストレスもあるかもしれないのでそう簡単にはいかなそう。

----------------------------

【来年にむけて】
まだ、来年の話をするまでのところまで来ていないけど、前半のレースは基本今年同様でいいかなと思っているが・・・。
しかし、富士ヒルハルヒルとも前半の混雑からしてレースという意味ではどうか?
違うレースを選択することも検討したほうがいいのか?とかも考える。
ただ、ハルヒルはあと2秒で45分切りだったので来年はそこを狙う手もあるし、富士ヒルはロードに乗り始めてからずっと参加しているレースなのでそこに出ないというのも悩みの種になりそう。
後半は乗鞍を最重要レースと位置付けることになる。そうした場合、どうレースを組むべきなんだろう。
松本ヒルクライムという観点で美ヶ原とか、8月の頭にある枝折峠ヒルクライムとかも検討するべきかな。
ただ、家族との夏休みという絶対に欠かせないイベントもあるのでここをどう乗り切るか。そもそもレース回数を増やすべきか(増やせるのか)。レースに出ると練習強度も下がるのでそこも含めていろいろ考えないといけないところ。

まあ、色々考えていく必要はあるけど、焦らずゆっくり検討していこうと思う。