めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて丸4年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。奥武蔵をよく走っています。

ツールド八ヶ岳備忘録

先週、今シーズン初レースのツールド八ヶ岳に参戦してきました。

その際、富士ヒル、乗鞍に向けていつかテストをしたり、新アイテムを導入したりしましたので、そのレビューというか、自分の備忘録として書いておこあと思います。

 

【レース編】
①アップ方法:いつもはある種感覚でやっていましたが、今回はメニューを取り入れました。某じてトレサイトで発見したメニューです。別にヒルクライムに特化したものではなかったのですが、感覚でやるよりいいかなと。

メニューは少しアレンジして下記。

-------
・5分 L2
・10分 ランプ L2→L3→L4、2分ごとに一枚ギアを上げて行って最後の2分はFTPまで上げる。
・5分 レスト
・4 x 1分 100rpm以上の高速回転
・5分 L2
・1-5分 L5(今回は1分)
・ダウン 5分
-------
・気温が低い時  長く
・気温が高い時  短く
・体調が良い時  短く
・体調が良くない時 長く(身体が温まりにくい。)
・レースが空いた時 長く

との事。


②先頭からスタート:いつもは適当に並んでスタートしていましたし、富士ヒルとかのTT系のヒルクライムは周りとカテゴリーが違うのであまり意識してなかったのですが、今回のようにレース系では最初集団にいた方がいいと判断し、初めて先頭付近でスタートしました。

これはとっても重要でした。ある程度足の合う人もいるので、今後はなるべく前でスタートしたいと思います。

 

【ニューアイテム編】

①日東5000番台:これも某有名ブログで紹介されていたものですが、いわゆるゼッケン止めです。もちろん本来はそんな使い方ではなく、両面テープですが、これはいい!もう、安全ピンでゼッケンを止める日は来ないと思います。全然、ばたつかないし、結果的に取れたり剥がれたりもなし。それでいてレース後、ジャージから剥がすのは簡単。素晴らしいの一言です。
②STC nutrition OVER BLAST NO CRAMP:いわゆる、脚攣り防止のジェルです。わたくし、毎度毎度脚をつります。スタート前に2runを噛み砕いて飲んでいますが、いつもの攣ってしまいます。mug onなんかも試しましたが、まあ、攣ります。今回も途中脚を攣りましたが、これを飲んだら解消。チョットびっくりしました。アンチドーピングなので安心して飲めます。これは効いた。私と同じく脚を攣る人は是非お試しを。
③朝食:いつもはコンビニとかで済ませていましたが、今回は手作りにチャレンジ。
フルグラをココナッツミルクに浸したものをバナナと一緒に食パンに挟んでみました。これも某有名な方のサイトでアイデアを拝借。

汚い話で恐縮ですが、朝の軽量化にとても寄与した感じがしました。結果的にお腹も空かず、良かったと思います。少し、量は多すぎましたが。 

【失敗】

今回、最大の失敗はサイコンがキチンと動かず、タイムのみの表示となってしまった。貴重なレースデータがないのはとても悲しい。

原因を探るべく、帰宅後確認すると、ローラーを回すと基本的に問題なく動きます。

当日のアップでも問題なく作動していたので、ある意味当然です。

では何が原因かと言うと、ガーミンのスピードセンサーでした。前日電池切れを恐れて、電池交換をしたのですが、どうやらこれがキチンと動かず、妨害をしていた様です。電池を入れ換えて再度動かして見ると問題なく動きました(⌒-⌒; )

やっぱり、機材をいじるのは1週間前までにしておかないといけませんね。

 

今回、いくつか試してみましたが、基本全部採用として、もう一回ハルヒルで試してみようと思います。また、ハルヒルでもいくつか試して、富士ヒル、乗鞍へ臨みたいと思います。

 

以上備忘録でした。