めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて5年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

1/7 箱根

本来、BRM108日本橋200に出る予定でしたが、生憎天気が悪そう。午前中はなんとかなりそうですが、この時期に雨の中走った場合、後が大変なことになりそう。そんな訳で、一緒にエントリーしていた会社の同僚も一緒に、天気の良さそうな前日、箱根まで走ることに。コースを忠実にトレースする案もありましたが、箱根を上ることを中心にコースは適宜変更。なので仮想ブルベでもなかったのですが、この時期にガッツリ走れたのはよかった。

10時間31分 240km nP130w TSS412.5

-----------

待ち合わせは、府中のコンビニに7時。家は5時40分くらいに出発。

朝は-2℃で昼は11℃まで上がるの天気予報なので格好が難しい。帰りも遅くなるだろうから寒い方に合わせます。

ディープウインターキャップ、ネットウォーマー、インナーは薄いものと厚いものの2枚、ブルベジャージ、ウィンブレ、ジレ、下はビブにレッグウォーマー、グローブはディープウインター、シューズカバーもフルのものの。

出だしは寒かったけど、20分も走るとのだいぶ温まってきました。ウィンブレはここでお役御免。

同僚と合流して、鎌倉、鶴川、町田街道とつないでR467で南下。途中小田原厚木道路の側道を走るため右折K22。

f:id:k_ayu1:20170108085037j:image

ここでアクシデントが。

同僚のリアのシフトワイヤーが切れた💦

切れるという話は聞いたことがあっても実際切れたのは初めて見ました。47ティアグラで2年使用だそう。私もシフト、ブレーキケーブルは定期的に替えていますが、改めて気をつけないといけませんね。

急遽コースを変更して茅ヶ崎に下り自転車屋さんを探します。幸いあさひさんがあったのでそこで開店を少し待って修理して頂きました。お願いすると嫌な顔一つせず、ものの15分で修理完了。値段も部材込みで1080円。なんとも良心的。スポーツバイクの取り扱いも予想外(失礼ですが)に上手く素晴らしい手際。他のショップさんも自社の購入しか見ないとか言ってないで考えた方がいいのではと思ってしまいます。

気を取り直して1号線に合流して箱根を目指します。気温は低いですが、天気も最高で風もない素晴らしいコンディションで走れます。

国府津あたりでロードが路肩にとめてあり、救急車が停まっています。巻き込まれたのでしょう。気をつけないといけません。

信号峠を越え、いよいよ箱根に入ります。徐々に斜度を増していきます。箱根湯本で昼飯でもと思いましたが、すごい人でそれどころではありません。とりあえず仮想PC2のコンビニを目指します。

ここからはフリーで上ります。下りも考えるとあまり汗をかきたくないし、心拍を150以下ぐらいまでに抑えて入りますが、ついつい頑張ってしまいます。坂は辛いので嫌いですが、ここで頑張ってしまうということはやはり私にも坂バカの血が流れているのでしょう。

箱根駅伝でお馴染みの大平台のカーブを駅伝選手になった気分で曲がり、宮ノ下までなんとやってきますが、その後左折してからが辛い。小涌谷あたり。

なんとか頑張って仮想PCFamily Mart箱根小涌園に到着。

f:id:k_ayu1:20170108102935j:image

こんなものを食べながら

f:id:k_ayu1:20170108102959j:image

同僚の到着を待ちます。雪苺娘美味かった。

 

同僚と合流してイートイン部屋があったので、ここでお昼の大休止。イートインがあって助かった。気温は3℃くらいなのでなかったら凍え死にしてしまいそうでした。

再度、もうひと頑張りして箱根駅伝のゴールを目指します。

f:id:k_ayu1:20170108104158j:image

逆光ですが最高地点。

芦ノ湖に出ると車がすごいことに。路肩をすり抜けるのも難儀するぐらいです。駐車場を探してるんだろうけどどこもいっぱい。箱根は車で来てはいけない場所ですね。

車に気をつけながら遂にゴール。

f:id:k_ayu1:20170108104425j:image

 

富士山も綺麗。

f:id:k_ayu1:20170108104526j:image

湖畔で写真を撮りました。

f:id:k_ayu1:20170108104541j:image

f:id:k_ayu1:20170108104605j:image

往路

5時間26分 121km nP158.1w 

-----------

来た以上帰らないといけません。

ゴールの反対側はスタートです。

f:id:k_ayu1:20170108104443j:image

帰りは旧道下ります。急斜度ですし、所々凍っていないとも限りませんので気をつけて下ります。三枚橋に着くとホッとできますし、気温もだいぶ違います。

下り基調の道をガンガン飛ばして小田原で一休み。ここまで来れば、あとはなんとかなる感じがします。この辺りで東京、神奈川のブルベ組が増えてきました。天気が良くて羨ましい。

1号を東に走り大磯から北上、来るとき使う予定でした小田原厚木道路の側道を走って途中K22でR467に戻り、来た道をトレース。町田で夕食。気温がかなり下がってきていたので暖まりました。ここからはラストスパート。尾根幹で同僚と別れ、あとはひたすら北上して自宅へ。今日は飛ばして走っていない為、脚が残っています。いつものロングライドより全然楽でした。

復路

5時間5分 118km nP129.8w TSS159.8

-----------

本来であれば、翌日のBRM108日本橋200を走りたかったですが、天気には勝てません。それに元々ブルベで認定をもらうというよりむしろ距離を走るという目的での参加でしたので、そういう意味では目的は達成できましたし。

そしてそのブルベは降雪の可能性も考慮され、結果的に熱海伊豆山が折り返し地点と変更になったようです。

この時期に天気のいい中、箱根に上れたことは満足です。とっても寒かったですけどね💦