めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて5年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

ありがとう、PARIS!

フレームを新調するにあたり、3年共に過ごしたPINARELLO PARISからコンポ、パーツ一式を移管するため、ショップにお預けしております。

先週土曜日に朝練で白石を登ってからショップへ行くつもりでしたが、天気が悪く残念ながらかないませんでした。

2013年の夏、ロードを乗り始めて1年後、PINARELLO PARISを初めてバラ完し、今日まで3年間苦楽を共にしてきました。

当時、DOGMA65.1のセカンドグレードとしての地位で、なんといえない粘りというかしなりのあるフレームです。
決して軽量フレームではないですが、ヒルクライムでも富士ヒルでシルバーを取らせてもらいましたし、300km超えるロングライドでも全く不満のないオールラウンドなフレームだと思います。

今回、より高みを目指してフレームを購入しましたが、いまだ替えなくてもてもいいのではという思いすらあります。

このPARISを今後どうするか未定です。

105あたりでも一度組むという手もありますが、同じようなロードだと乗る機会も少なくなるし、このフレームをローラー専用にするのも惜しい。これがクロモリやシクロ車なら別ですが・・・。

なので、だれか大切に乗ってくれる人に譲るということも考え、会社に人間でほしいという人もいたのですが、最終的にサイズが合わないということ断念。

うーん、もう少し検討して今後を決めていきたいと思います。

ただ、本当に PARISにはロードバイクにどっぷりハマらせてくれたことを感謝したいと思います。