読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて丸4年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。奥武蔵をよく走っています。

10/10 多摩川源流ヒルクライム試走

今日は来週の日曜に開催される多摩川源流ヒルクライムTTの試走に行ってきました。popさんがご一緒して頂ける事に。これは心強い。

 

待ち合わせは7時半に青梅駅。7時過ぎに到着して程なくpopさんも到着。補給やトイレを済まして、出発。

天気は予想よりは良くなく、曇りで気温も低い。1回目の休憩場所は奥多摩湖。気温は15℃でした。

f:id:k_ayu1:20161010213749j:image

寒いので早々に出発。小菅村を目指します。青梅街道から深山橋を左折して小菅村方面へ。

 

ところでこの多摩川源流ヒルクライムTTは今年から3つのステージの合計タイムで順位を競う珍しいレースです。まずは最初の第一ステージのスタート地点を目指しますが、スタートまでが結構なヒルクライム。まだ着かないの?といった感じがします。

何回か確認してやっと到着しました。

f:id:k_ayu1:20161010214518j:image

一息入れてスタートします。

 

松姫峠(第一ステージ)

25分59秒 6.4km 231.4w nP233w 71.2rpm 158/166bpm

出だしこそ急ですが、あとは一定勾配でそんなに辛くありません。比較的登りやすい道です。今回はそこまで追い込まず。インターバルインテンシーも86%。心拍も上げ過ぎず、走りました。

それでも結構疲れますけどね。

f:id:k_ayu1:20161010215009j:image

 

頂上では少し雨がパラついていました。天気、全然良くありません。

ウインドブレイカーを羽織り下山を開始しますが、下り始めてすぐに見慣れた人が。

24weさんでした。我々がここに来ていることは知らずに松姫峠を上られたので、結構な偶然です。

その後、ご一緒して小菅村の道の駅でランチ。24weさんはこの後風張峠へ、我々は第二ステージである今川峠へ向かいました。

24weさん、お会い出来て良かったです。また、ご一緒しましょう。

 

 小菅村の役場を過ぎてすぐに、今川峠の上り口はありました。こちらは距離は短いものの平均10%という変態なコースです。

今川峠

15分5秒 2.9km 233.9w nP238.7w 68rpm

上り始めはそうでもなかったのですが、徐々に斜度が増し、九十九折の上を見るとかなりの斜度が続きます。もはやシッティングでは対応出来ず、ダンシング多用します。

なんとかゴール。

f:id:k_ayu1:20161010215814j:image

 

看板も何もない峠です。

 

f:id:k_ayu1:20161010215900j:image

こっちから上って来ました。

 

本来、ここを下り、再度この峠に上り直すのが第3ステージですが、もうお腹いっぱいなので、下ることで試走を済ませます。弱いですねー。

下り始めは結構な斜度。

f:id:k_ayu1:20161010220050j:image

ゴールから撮るとこんな感じですが、伝わりませんね。

 

しばらく下ると、斜度は落ち着いてきます。これは上り易いかななって思ったら、最後(レース時はスタートしてすぐ)は激坂。17%とかあったようです。なので第3ステージは最初と最後が激坂になる感じでしょうか。

 

試走を終えても天気は良くならず、寒いので一気に下ります。popさんに引いてもらい、朝も休んだ奥多摩湖へ。こちらも寒いので一休み後、青梅まで下山し、最後の休憩。

あとは帰るだけ。k179をひたすら走りますが、信号に捕まるは渋滞もあるはで、結構走りづらかったです。

小手指あたりでpopさんとお別れ。

popさん、私のレースの試走にお付き合い頂きありがとうございました。だいぶ引いて頂き助かりました。また宜しくお願いします。

 

あとは一人で帰路。4時過ぎに帰宅できました。

予想と反し天気はあまり良くありませんでしたが、とりあえず試走出来て良かった。

今秋初めてアームウォーマーを装着しましたが、いよいよ秋が深くなってきました。これからはグローブとかも長指が必要な時期ですね。

 

来週はいよいよ今シーズン最後のレース。今日の試走が無駄にならないように頑張ろうと思います。

 

6時間57分 171km nP165 TSS349.8