めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて5年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

9月の振り返りと10月の予定

794km 21日(実走14日 ローラー7日)TSS2053

 

今月は天気が悪くて走った気がしないというのが率直な感想かな。特に中旬から後半にかけてはローラーや朝練ばかりだった印象です。

事実、距離は800km弱走っていますが、実際赤城山の自走de試走で240km稼いでいるので大した事はありません。逆にライド回数は年度最高タイ。数字上も表れています。

そんな中ですが、9月はやっぱり赤城山ヒルクライムでしょう。試走も含めて赤城山オンリーです。

レースや試走の内容は過去の記事を参照してもらうとして、試走にしてもレースにしても自転車仲間の皆さんとご一緒出来たことは本当に良かったと思っております。

また、改めてですが、レースってやっぱりいい!って思いました。

赤城山は富士ヒル以来のレースでしたが、私の自転車の基本はレースだなって思います。

もちろんファンライドも楽しいし、仲間と走るのも大好きですが、レースは別物かなと。

これがなければ、ここまで自転車にハマっていないでしょうから。今回は少し間に合いませんでしたが、減量も含めて頑張りたいと改めて思います。

 

次に10月ですが、そのレースがあります。今シーズン最終戦は多摩川源流ヒルクライムTT in 丹波山、小菅。

今回は1日で3本上り、この合計タイムで順位を競う変わったヒルクライムレースです。

一本ごとの距離は短いのですが、なかなかの斜度で、第2ステージは平均斜度10%というふざけたコースです。

一回ごと休みを挟む関係(下山、移動)で完全なインターバルになりますので乳酸まみれのままどこまで走れるかが勝負です。

このレース、FUNRIDEが主催なのになぜかマイナーで応募200人が未だ埋まっていないようです。

過去のブログとか読むと、コンペティブな人しか参加しておらず、ちょっとガチ過ぎて参加者が少ないのかな?

いずれにしろできる限りは頑張ろうと思います。

あとはさいたまクリテとJCがありますが、むしろJCクリテが観たいかな。なんせカンチェラーラの最終戦になるようですから。ただ、今年は参加自体検討中。昨年よりはモチベーションは低いです。

まずはレースを終えてから考えようかな。

 

9月は天気に恵まれませんでしたので、10月は晴れの日に楽しく走りたいな。