めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて5年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

9/11 赤城山 自走de試走

昨日は、先週から延期だった自走de試走で赤城山まで行ってきました。

結果からすると予想に反し天気にも恵まれ(一部除く)、また多くの自転車仲間の方にもお会いでき、よいライドでした。
主に三人で走りましたが、応分で牽きましたので疲れが全然違う。やっぱりローテンションは大事ですね。

また、主目的であった赤城山の試走も経験者のぽっぽさん、gonさんにいろいろ教えて頂き助かりました。初参加のイベントは何かと想定外のごとも多いのでこういう生の声は本当人助かりますね。
あと、前橋の街がこのイベントを盛り上げてくれていることも感じることができましたよ。

疲れましたが、とても楽しいライドでした。

(完全防水仕様でしたので、写真はほとんどありません。他の方のブログでお楽しみ下さいね)

9時間18分 242km 111.6w nP143.9w TSS357.1

-----------------------------------------------------------------------

前日から天気予報は芳しくなく、行く行かないでいろいろありましたが、私は多少の雨なら行くとつもりでした。

朝、ご一緒予定だったtake-iさんがDNS宣言。take-iさんの自宅付近は振っている模様。
私の自宅付近は路面は少しウェットですが、雨は降っておらず、待ち合わせ場所を目指します。ところが10分も走らないうちにポツポツと。やっぱり来たかってかと思ったのも束の間、雨粒が大きくなったかと思った土砂降り。ちょっとシャレになっていません。あっという間にびしょ濡れT_T
あまりに雨が強いので、速度を落とさざるを得ません。
やや遅れる連絡をTweetしてとにかく待ち合わせ場所まで行って、DNSかなと。

ところが、荒川に近づくと雨が小降りに。左岸に渡ると路面もドライ。時折晴れ間まで見えます。わずかな距離でこうも天気が違うのか。
結局遅れることなく待ち合わせ場所に5分前くらい到着できました。すでにgonさんが到着済、間もなくぽっぽさんも到着されました。お二人とも全く降られていないとのことでした。なんで私だけ・・・。

靴の中までぐっしょりですが、気を取り直して出発です。当初の目的地はセパセブンと呼ばれる深谷市セブンイレブン。私は行ったことはありませんが、自転車仲間の中ではよく待ち合わせになる場所です。
結果的にルートは当初とは違い、荒サイで熊谷まで行きR407、R17を繋いで走りました。前日の疲れもあり、地味に疲れてセブンに到着。

少し休んでいると娘さんとご一緒にsepaさん登場。わざわざお見送りに来て頂きました。ブルべ後なのにすみません。

しばし、休憩後、今後は利根サイで前橋を目指します。個人的には利根サイもは初めて走ります。(群馬自体ほとんど走ったことはありません)
前半はそこそこ広くてどこのCRも一緒だななんて思っていましたが、前橋が近づくつれ、道幅は狭く、人も結構いるのでスリリングです。
少し市内を走って赤城山HCのコースであるK4沿いのセブンで本日2度目の休憩。ここまでおよそ100kmくらいでもう満足な疲れです・・・。
tweetを確認するとDNSだったtake-iさんがこちらに向かっているとのこと。どこかで落ち合えるかなと思いつつ、我々は試走へ。

-----------------------------------------------------------------------
赤城山
1時間28分29秒 20.8km 191.1w nP197.7w 153/170bpm 75.1rpm

いよいよ赤城山の試走です。
しっかりコースを覚えるためにもTTはせず、周りを見ながらの試走です。それでもタイムは図りましたけどね。
出だしは先行するぽっぽさんについていきます。ただ結構疲れていますので最後までもたないことも危惧して250wを越えないように。そのペースだと徐々にぽっぽさんから遅れだします。まあ仕方ありません。
それでも、臨時の給水所あたりまではペースで上れました。
12kmあたり、おそらくカーブの番号が始まるあたりから斜度が増していきます。
そして、ここからエバラ黄金の垂れの始まりです。
残り6㎞くらいでぽっぽさんをパスしてから黄金の垂れに磨きがかかり、一気にパワー低下。
ちょっと目を疑うくらいのパワー、サイクリングレベルまで下がりました。

予報とは裏腹に日が出てきて疲れた身体にさらに追い討ちをかけてくれます。
残り、3㎞くらいでハンバーノックの状態になり始めたので、ゼリーを補給。
最後は歩くような速度でなんとゴールしました。

f:id:k_ayu1:20160912221350j:image
-----------------------------------------------------------------------

観光案内所でドリンクを購入し、持ってきた補給食を食べて皆さんの到着を待つことに。

f:id:k_ayu1:20160912221500j:image

すぐにぽっぽさんが到着。そこで教えて頂いたヒルクライマー盛りのソフトクリームも食べましたよ。

そしてgonさん到着後、ツイートから察するにtake-iさんがもうすぐ上がってきそう。下っている最中に会えるかな?そんなことを話しているとtake-iさん登場。
はやっ。

話によると道の駅おかべまで車載できて、その後我々を追いかけて来られたようです。やはりこの人は追い込ませたら速いですね。

 

さらに、麓ではぽじさんが待っているとのこと。私は昨年のJCでご挨拶して以来です。
とういうことでさっさと下山。体も冷え切っていますのでぶるぶる震えながら下りましたよT_T


臨時の給水所を過ぎたらすぐに、ぽじさん合流。
スタートは3人でしたが、5人になり皆さんご一緒に昼食タイムです。
しばしまったり過ごしましたが、自走で来た以上帰らないといけません。

ここからは、ぽじさんのご案内によるセパセブンまでの帰り道です。
最短ルートということでしたが、これが凄い。
どうやら桃ノ木川CR~広瀬川CRを走ったようですが、とにかく道が狭いのに速い。ついていくのがやっとです。どこをどう走っているかわかりませんが、とにかく離されないようについていくのみです。
1時間程度だったと思いますが、ぽじさんにご案内頂き上武大橋が見えるあたりで、ぽじさんが離脱。

最短ルートのご案内ありがとうございました。

 

セパセブンに到着して一息入れますが、ここでtake-iさん離脱。(いいな、車載)
take-iさん、チェーン落ちで少しトラブルがありましたので大丈夫だったでしょうか?

あとは、来た道をひたすら3人でローテしながら帰ります。

最後に熊谷で補給して暗闇の荒サイをひたすら南下。向かい風がつらかった。

 私はいつものように上江橋で離脱。朝からgonさん、ぽっぽさんありがとうございました!

 

あとはダラダラ10km程走って7時半前に無事帰宅しました。

 

天気予報にヤキモキしましたが、終わってみれば私のみ合流前に降られたものの、その後は雨にも降られず、まずまずの天気でした。むしろ曇りがちで走りやすい天気でした。

また、こちらも予想外でしたが、多くのみなさんとお会いでき楽しかったです。

総じて、とてもいいライドでした!

赤城山まであと少しなので、減量含めて頑張りたいと思います。