読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて丸4年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。奥武蔵をよく走っています。

【映画】パンターニ〜海賊と呼ばれたサイクリスト〜を観て来ました

昨日、パンターニ〜海賊と呼ばれたサイクリスト〜を観て来ました。

私、好きになったものにとことんハマる性質でして、ロードバイクにハマって以来、自分が乗るだけでなく、レース観戦、小説、本、アニメや漫画に至るまで基本的にロードに関係するものには一通り目を通さないと気が済まないのです。(もちろんのこの後取捨選択はしますが^_^;)
今回は掲題の通り、映画鑑賞です。この映画がプレス発表があってからずっと楽しみにしていました。

同じ楽しみにされていた24weさんが先日鑑賞されたようで、私もそれに続いて観て参りました。

-----------------------------------------

まず、この映画はドラマではなくドキュメンタリーです。過去の映像と証言で綴られています。

過去のツールやジロの映像は素晴らしくあまり見る機会がない映像を見ることが出来ます。
何より印象的なのは下ハンダンシング。力強く、そして美しく上りです。魅力されました。

ロードレースについては以前こんな記事も書いていますが、決して綺麗ごとだけでなく闇の部分、汚い部分もあります。彼はその巨大なビジネスの中に飲み込まれた、象徴であったのではないでしょうか。

この映画を観て、彼が強さだけでなく弱さというか儚さ、脆さを持ち合わせていたことが愛された理由ではないかと思いました。

-------------------------------------------
今この映画は、この映画館でしかやっていていませんが、他の地域でも観れるようになるようです。

また、当初は12月中旬までの公開予定でしたが、下旬まで延長されたようです。
私が観た時も結構入っていましたし、サイクリストもチラホラ。

機会があれば見て損はないと思いますよ。