めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて丸4年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。奥武蔵をよく走っています。

タイヤ&チューブの話

雨が止まないですねぇ。これだけ降るとうんざりです。
さて今日もつなぎネタです。

私、練習用ホイールというか普段履きはフルクラムのレーシング3の2way-fitです。


このホイールを買って以来基本的にずーとチューブレスタイヤであるHUTCHINSONのfusion3を使用してきました。
乗り心地もいいし、パンクをしない(外でのパンクは3年で2回のみ)ので本当に重宝してました。

しかし、このタイヤは国内で買うと8000円くらいしますので、こちらもずーとwiggleで購入してまいりました。

それが、少し前にwiggleがHUTCHINSONの取り扱いを止めたようです(T_T)
半額近かったので国内で買うのは馬鹿馬鹿しくてやってられません。
という事でかなり久しぶりのクリンチャータイヤを購入しました。

こちらです。

お馴染みのContinentalのGRAND PRIX4000?です。
評判いいタイヤでしたので使ってみたかったのもあります。

まだ少ししか乗っていませんのでなんとも言えませんが、少し硬さを感じるもののいい感じです。

そして、クリンチャーになりましたので当然チューブが必要です。

チューブレスタイヤでも、パンクをすればクリンチャー扱いでチューブを入れますので、チューブは持ち歩いていました。ただ常用ではないので、あまりこだわりもなくて適当に買っていた関係上、ブランドも銘柄もメチャクチャ。今回タイヤと一緒に買ったコンチも含めて数種類あります。

ローラー用のタイヤにつけているVittoriaのチューブを除いて重さを測ってみました。

右から
ボントレガー 94g
コンチネンタルrace28 103g
スペシャライズド 113g
でした。

大きさも含めて結構な差がありますね。
まあ、レース用はBORAがあるので、この程度の重さの差は気にしないことにします。
兎に角パンクに強ければいいかな。

今日はブエルタ・ア・エスパーニャのTTが楽しみです。
ホアキンが守れるのかデュムランがひっくり返すのか微妙なタイム差ですのでドキドキです。
もちろんマイカも侮れませんし、アルもTTはホアキンぐらいでしょうから、良い勝負になるのでは。TTは大概眠くなりますが、しっかり観戦したいと思います!