めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて丸4年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。奥武蔵をよく走っています。

やっぱりパーワーメーターは無理なのか?

物にはタイミングというのがありまして、これがうまくハマらないと中々思い通りにならないということが今回も起きています。

なんの話?と思われるでしょうが、掲題の通りのパワーメーターの話です。

土曜日サイコンv3のボタンが押せなくなったのは先日の記事でも報告しました。

要はサイコンを買い換える必要が出てきたという事です。
単純に買い換えればいいじゃんという話なのですが、私の中でずっと燻り続けているパワーメーターへの思いがありまして、ある意味では、千載一遇のチャンスです。
この際、いっそのことサイコンと一緒にパワーメーターを購入しちゃおうという思いが沸々と。

まず、買い替えを考えた時にサイコンの価格というものがあります。
ちなみにロードバイクの主流といえば、GARMINですね。
例えば、国内ではGARMIN 510Jは4.5万〜5万くらいが販売価格でしょうか。

私が密かに購入したいと思っていたパワーメーターはパイオニアのSGY-PM91OH2。現在はこれ一択です。

6800ユーザーであるし、国産でサポート面も安心、そして何より価格が下がったというのが要因です。

もし、このパワーメーターを購入するなら、売りであるペダリングモニターを使わない手はありません。そして、それを見るにはやはり、パイオニアのサイコンCA500がいいようです。
それにこのサイコンの価格2.9万なんですよね。

GARMIN 510Jとの差はおよそ1.5万〜2万。この金額をパワーメーターに回すことができます。

ちなみにパイオニアのパワーメーターはは9000デュラと6800アルテのクランクに直接取付ますが、取付作業はすべてメーカーで行います。

そしてある程度の覚悟を持ってショップに確認のTELをしてみました。
そうすると、基本は10日から2週間、更に今月はお盆もあるのでおそらく3週間は見てほしいとのこと^^;

私、今月乗鞍があるんですけど…。

真冬ならいざ知らず、流石に3週間、自転車に乗れないのは困ります。

そして直近の課題としてサイコンがなく(正常に使用できず)レースに臨むのも練習するのも厳しいのでそれはそれで必要です。

そうなるとやはり、サイコンを買い直すという選択を取らざるを得ません。

ここでサイコンを買い直せば、おそらくパワーメーターを購入することはかなり先になると思います。

今の大蔵省への説明のロジックは
サイコンが壊れた→サイコンを買い直さないと→どうせならこの際パワーメーターも、サイコンも安いのでそれを回せるし(というかなり勝手なロジックですが^^;)

それが
サイコンが壊れた→5万程度のサイコンを買い直した→この前もサイコン買ったしパワーメーターなんて買えないでしょ

となるのは必至です。

千載一遇のチャンスでしたが、残念ながら不可抗力によるタイミングの悪さから今回は厳しそうです(T_T)


それにまだタイミングが悪いという話の続きが。
それは仮にGARMIN510を購入しようと思っても本国では520が発売済み。そうなるとすぐに型落ちになるサイコンを購入することになります。
うーんこれはこれで悔しい。

本来なら物欲を満せる楽しい話のはずかなんとも悩ましい話になってしまいました。

やっぱりタイミングは大事です。