めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて丸4年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。奥武蔵をよく走っています。

パワーメーターが欲しい病

時々、押し寄せるパワーメーターが欲しい病が再び再発しました。

レースに出てある程度すると、この病気にかかる人は結構いるのではないでしょうか?

特にローラー練をやる時は本当に欲しくなります。

ただ、パーワーメーターはなんせ高い。
ハブ型にしろクランク型にしろとにかく高い。

そうやって時々押し寄せる病気と戦ってきました。
しかし、ある程度手に届く値段で現実的になるものが現れました。

これです。

そう、SKYが使用している事でお馴染みのSTAGESです。

今日会社帰りにワイズの新宿カスタム館で見てきました。

このパワーメーターは片側のクランクを交換するだけで使えます。
シマノのクランクにセンサーが貼り付けられている簡単な構造です。
片方だけで正確なのかという疑問もありますが、独自のアルゴリズムでもう片側を算出し、誤差は2%という事ですので問題ない範囲です。
まあ、プロチーム、それもSKYが使用していますので大丈夫でしょう。


それに何と言っても値段が安い!(あくまで自転車病の感性ですが^^;)
デュラで9.9万、アルテで8.9万、105で7.9万です。
日本発売に際して値段はもっと高くなると思っていました。

実は昨年発病した時に海外から買おうと思ったことがありました。日本では買うことができないので(通販でも)、代理購入や旅行に行く人に買ってきてもらうと画策してことがあったんです。
それに比べると若干高いですが、円安局面の昨今ではまずまずの落としどころかと思います。

今回カスタム館では3本入荷し、すでにデュラとアルテが売れたそうで、残りは写真のアルテだけだそうです。

今日のところは何とか我慢しましたが、近いうちに清水の舞台から飛び降りてしまうのではないかと思っています。

なんでこの自転車と言う奴はこんなにも物欲をそそるのでしょうか。

あ〜怖い。