めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて5年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

2014ジャパンカップ自走観戦【復路編】

祭りのあとは帰りの自走が待っていますが、

その前に古賀志林道を上ります。

自転車は倒れることなく全台無事でした。
 

近くにワイヤー一本で止めてあったドグマF8も無事でした。

あんな高級車をワイヤー一本で止めていたので大丈夫かなと思いましたが、意外に大丈夫なんですね。


選手の表彰式のわきを抜けジャパンカップのコースへ。

赤川ダム〜釣堀を抜け、ひと気がなくなった古賀志林道へアタック。

距離は短いものの標高差185mの上りを楽しみます。

初めはまったり上ろうと思って入ったのですが、ついつい踏んでしまいました。

1回だけの登りならいいのですが、これが11回も続くと萎えますね。


 
山頂からの下りは結構テクニカル。プロはここも勝負どころの一つでしょう。
前日のオープンレースでも落車が頻発したそうですから。
下りきって東に進み、田野町の交差点でコースを離脱し帰路へ。
 
車と自転車の渋滞の中、2012年同様Tinkoffsaxoの選手と一緒に走ります。
この人たち交通法規を守りません・・・。写真を撮ったり子供のようです。
 
大通りのセブンイレブンでとり丸さんが帰りは輪行とのことで離脱。
エンジョイされているようにお見受けしましたのでよかったです。
お疲れ様でした。
 
ここからは行きも帰りも牽いていただくというわけにはいきませんので先頭へ。
様子を見ながら33km/h位をめどに牽きます。(信号からのスタートはゆっくりを意識しましたよ、 プチデビルさんに怒られないように(^^))
行きに休んだセブンまで走って最後の休憩。
このあたりで日没を迎えました。
 
一休み後は行きと同様yabooさんが暗闇の中、関宿まで牽いて頂きます。
夜の先頭は気を使うと思いますが、牽いていただき大変助かりました。
 
そして無事ゴール!
 
車載のyabooさん、24weさん、やまさんとは関宿城で、自走のプチデビルさんとはCRを一緒に南下しますが、最初の橋でお別れです。
 
皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました。
本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました!感謝です。
 
関宿橋を渡ったすぐのセブンで補給。

ちなみに今日すべての休憩、補給がセブンイレブンでした。
なので支払いはすべてnanaco。今日だけでいくらと買ったんだ?
だいぶ貢献してるな。なんかくれ。
 
ここからは一人です。少しルートを修正して残り45kmくらいでしょうか。
4号バイパスをに春日部方面へ下り岩槻、大宮を抜けて帰宅します。
 
最初の1時間はガンガン踏んでいきましたが、大宮を過ぎるころにはヘロヘロに。
でも、ここまでくれば15km位ですので、「やはり一人で走るよりみんなで走ると楽しいな」なんて思いながらゆっくり漕いで帰宅しました。
 
まるで、子供のようにはしゃいしまいましたが、それぐらい楽しかったです!
 
改めてご一緒頂きました皆様本当にありがとうございました。
 
9時間21分 238.5km 25.5km/h 116/171拍 81回転