めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて5年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

奥多摩ライド 鶴峠

7時間11分 175km 24.4km/h 118/164拍 74回転

昨日は、会社の仲間3人で実は軽井沢自走ライドを予定していました。
が、前日の天気予報で長野、群馬方面が夕方雨予報だった為中止。

こんなこともありそうだったので代わりの案もいくつかの考えていました。
たまにご一緒させていただくyabooさんのこのライドをパクらせて頂こうとも考えましたが、24weさんのこのライドを参考にさせて頂きアレンジしました。(お二人勝手に参考にさせていただきました)

結果的には、
南多摩駅ー多摩サイー武蔵五日市駅檜原村ー栗坂、武甲トンネルー棡原ー鶴峠ー奥多摩湖青梅駅というコース。
(本当はこれに柳沢峠の往復をするつもりだったのですが…。)

待ち合わせ場所は南多摩駅

しかし、そこには一名現れず。連絡すると今起きたとのこと( ゚д゚)
今から間に合うわけもなく、二人で出発。

是政から多摩サイにイン。
実は私、初多摩サイなんです。
散歩している人も多く、道幅も狭いため走りにくい。荒サイの有り難みがよくわかります。

睦橋で多摩サイを離脱し武蔵五日市へ。ここを左折します。

戸倉のセブンで一回目の休憩。この先補給地点がないのでしっかり補給。

檜原街道のT字を左折。

川上乗の交差点は右折で風張峠ですが、今回は左折して武甲トンネル方面へ。
ここからは、未知のルート。上記の24weさんのルートの逆方向です。

ここはなかなかの上りでした。
それに、同行者が初級者なので、それに合わせる意味でもアウター縛りです。
(アウター縛りなんて偉そうですが、前コンパクト、後28Tです^^;)

檜原方面から行くと栗坂トンネルか先ですね。

一旦上りはおしまい。
ここから下りですがこんなに下るのってくらい下ります。

あー、鶴峠が怖い。

下り終わってすぐ右折で鶴峠の始まりです。
長い16kmくらいある長い上りです。
ずっと登りっぱなしというよりアップダウンもあり平坦区間もあります。
時折、現れる11%とかの標識が辛さを助長します。
ここもアウター縛りなので、急坂はダンシングを多用します。
TTをしてるわけでもないのでゆっくり体重をかけます。ケイデンスは40を切るか切らないかで筋トレです。
足は辛いけど、心拍は楽でした。

到着。鶴峠!

ゆっくり上ったせいか意外にもあっさりついた気がします。
しかし、ここからが長い待ち時間。
同行者が中々現れません。

息も絶え絶え蛇行しながら上ってくる同行者を見るとこれは柳沢峠は厳しそう。
よって奥多摩へ下ることを決定。

ここからの 一度登り返しはありますが、基本下り。
特に411は長いダウンヒル。快調にとばします。

ほぼ下りきり、お昼はここで頂きました。

以前から混んでいて気になっていたのですが、今日は時間も少し遅いので少しの待ち時間では入れました。

店の名の通り釜飯が名物ですが、時間がかかりそうなのとお値段も…。

結局特選そばを注文。

注文するとすぐにこんなものが来ました。

前菜のようです。これが結構うまい!

蕎麦です(大盛り、1250円)

峠の蕎麦屋ってハズレも多いですが、ここはあたりですね。人気があるのもわかります。あと、お茶、お水とも美味しいので記しておきます。

程なく青梅駅について、ここで解散。

ご褒美のガリガリ君(真似をしてみました)

この後は茶畑を入間方面に走って3時半には帰宅。

一日時間があったのに、少々物足りないライドでしたが、初めて走る鶴峠をゲットできたのは良かったです。

山といえば埼玉に住んでいるので、どうしても奥武蔵に行くことが多いですが、まだ走っていないところも多い奥多摩方面も走っていきたいなって思います。