めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて5年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

富士あざみライン自走ライド【往路編】

8/2は yabooさん主催の富士あざみライン自走ライド に参加してきました。

文字通り、所沢をスタートしあざみラインを登って帰ってくると言う普通はあまり考えないスパルタンなライドです。
まあ、私は仕事の関係で、帰りの大部分は輪行ですけど。(の予定でした)

ご一緒させて頂いたのは、
主催者のyabooさんプチデビルさんかじさん、tomoさん、Urさんです。
yabooさんとは何度かご一緒させて頂いていますが、プチデビルさんとは2度目、あとの方とは一緒に走らせていただくのは初めてです。

前夜は色々あり、1時すぎに就寝し、3時50分起床。
準備はほとんどしてあったので軽く食事をし、4時15分頃出発。
待ち合わせ場所までは10km少しなので4時45分位には到着。
5時に時間通りスタートします。

関戸橋付近で24weさんがお見送りに来てくれていました。参加予定でしたが、残念ながらご一緒できず。また、ご一緒に走らせて下さい。

一回目の休憩は、津久井湖付近のファミマで。先週の教訓でしっかり、水分、補給を取ります。ポカリ1.6Lを飲むのとボトルに補給。持ってきたチョコレートバーも補給しました。
まだ7時なのにもう結構暑い。そしてこの後も暑くなりそうな予感がします。
ここからはいよいよ、道志みちへ入っていきます。

道志みちに入り、少しずつ斜度が増していきます。しかし、集団のペースは落ちません。
後ろにくっついて走っているうちにいつの間にかUrさんと二人に。この人速い!
ついていくのがやっとです。何とか離されず大きな一つ目のピークへ。少し下ったところにあるトイレ前で皆さんを待ちます。

皆さんと合流し「道の駅どうし」を目指します。しばらくはみんなで走っていますが、「どうし」まであと2kmのところでかじさんの一言でスプリントが始まります。 Urさんと二人ですが、ついていくのがやっとです。完全にツキイチでゴール。

ここで休憩。ここでもしっかり補給します。赤コーラ500ml、乳酸菌飲料350ml位を飲みました。ボトル用に水500mlも補給しました。
ただここはおにぎりだとかパンだとかがないのが残念です。

しかし、Urさんはまだ、若いしこれからどこまで伸びるか楽しみですね。
私の会社の仲間で実業団で走っている奴がいますが、フォームがそっくり。軸がブレず、腰が安定しています。歯が立たないのも納得です。

大休止後、山中湖を目指して出発。
山中湖までは16~17kmでしょうか。
ここからはあまり飛ばさず皆さんでライドです。

ひと頑張りで到着。富士山の頭は雲の中です。

今回ご一緒させて頂きましたみなさんも景色を眺めたり、写真を撮ったりしています。

そこから少し移動したセブンで休憩。
駐車場から山中湖。

ここでもパン×2と水を補給しました。

ここからは先週走った道を籠坂峠に向けて逆走するかと思ったら、さすがはyabooさん、いい道知ってます!
セブン脇から回り込むように別荘地へ。木陰で斜度もゆるく気持ちいい道。国道を走るのとは大違いです。
難なく籠坂峠へ。

ここからダウンヒルし、あっという間に道の駅すばしりへ。

自転車を止めて一休み。

こうした地獄へのスタート地点に到着したのでした。

長くなりましたので一旦ここまで。