めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて丸4年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。奥武蔵をよく走っています。

明日は大丈夫?

いやー、暑いっす。今日は特に暑く感じましたが、こんな中走っても大丈夫なんでしょうか?

そんな中、明日は正式に yabooさん主催の富士あざみライン自走ライド に参加することになりました。(帰りの途中から仕事の関係で輪行となると思います)
中々、丸一日時間の取れない私としては参加自体は嬉しいですし楽しみなのですが、このライドは決して楽なものではありません。
正直に言えば良くもまあこんなコース考えるなぁと感心ます。(もちろん褒め言葉ですよ^^;)

そもそも自走。
あの噂に名高いあざみラインを登る。
そしてこの暑さです。
果たして無事に帰ってこれるのでしょうか?
ただ、私は仕事の関係で元々完走はできないと思いますので、みなさんよりはずっと楽ですけど。

先週の富士山一周でもそうでしたが、とにかく暑いだけで通常のライド比べて疲れ方が全然違いました。

先週の教訓とあざみライン対策として
スプロケは11-28を使用します。(持っている最大ワイドレシオ)
●ホイールはR3(天気の急変と荷物の軽減のため。本当は軽量であるBoraで登りたかったが)
●補給はとにかく早めに多めに。あと塩分も
●日焼け止めもこまめに塗る(これ結構大事かも)
輪行ですが荷物は最小限に(登り対策)
こんなところでしょうか。
逆にいえば、こんなことくらいしか出来ないと思います。

また、そもそもあざみラインを登り切ることができるかも心配です。
私はあざみラインは初登になります。
11キロちょっとで10%、最大斜度22%って。何分間の地獄を感じればいいのでしょうか?
ヒルクライムは人並みには登れると思っていますが、坂の種類としては比較的、平で一定のものが得意だと思っています。
激坂は苦手です。ある一定の速度が出ないと頑張ってしまいそのまま脚がなくなるパターンに陥ることが多い。
なので明日はとにかく登り切ることを再優先にゆっくり登りたいと思います。

あとは、迷惑をかけないように楽しみたいと思います。