めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて5年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

DURA ACE(PD-9000)のペダル!

すごい雨でしたね。しっかりやられていまいました。

朝の続きです。

早速、昨日の送別会で頂きましたDURAのペダルを取り付けます。私にとって2つ目のDURAパーツです。(ひとつはBB)

その前に重量測定。


左右どちらも同じ数字!
そして2つ足して248g。
カタログ平均値と一緒です。さすが、シマノ、ジャパニーズクオリティです。

早速、交換します。

取り外した、5700系105のべダル。傷だらけです。

念のため重さを測ってみます。


合計319g
よってその差は71gです。

重さのインパクトはそこまで大きくないですが、長い距離を走るとこの重さも効いてくると思います。また色的にカーボンであるので締まります。
どうしても105のシルバーは浮いてましたから。

また、実走してインプレしてみたいと思います!

しかし、ここ一年でバイクのスペックは様変わりしました。
完全な分不相応です。

こうなるとエンジンの問題が露呈しますので、精進したいと思います。