めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて丸4年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。奥武蔵をよく走っています。

2つの海のレース『Tirreno-Adriatico』

こんにちは。
 
今日は夜、飲み会があるので昼休みを使っての更新です。
とはいってもこのブログ、ほとんどスマホからの更新でPCから更新した記憶はほとんどありませんので、時間だけの問題ですが・・・。
筆不精の私が、ブログを続けられている最大の理由はスマホがあるからと一店舗過言ではありません」。
 
さて、昨日のパリ-ニースはさして動きもなく途中寝落ち寸前で観戦してましたが
最後のゴール前はジャイアンシマノのトレインがきれいに作られ、デゲンコルプが発射!
それにこたえて勝つというきれいなゴールでした。
 
ここ3ステージとも平坦なのでどうしてもゴール勝負になってしまいます。
個人的にですがやっぱり見る側としては山岳ステージのほうが面白いと思います。
ただ、ここからは山岳ステージが続きますので総合争いは楽しみになってきますね。
 
一方、リッチーポートがフルームに代わってエースを務めるティレーノ-アドリアティコが今日から始まります。
こちらは、コースの特性はTT(チーム、個人)、山岳、平坦がありバリエーション豊かでミニグランツールの感があるので面白さはこちらのほうが上でしょう。
 
そして面子的にもこちらのほうが上のような・・・・。
個人的に応援しているリッチーポートはさることながら
総合系だけでもコンタドール、キンタナ、エバンス、バッソウランウラン、ホーナー等々山ほどいます。
スプリンターやメジャーどころでもキッテル、サガン、ガブさま、グライペルカンチェラーラ等すごい面子です。
そして、新城幸也選手もピエールローランのアシストとして参加するようです。やはり日本人選手が出ていると力が入ります。
 
Jスポーツでは、1日遅れの録画対応ですが、有料でオンデマンド放送があるようです。(私、過去Jリーグ放送おいてオンデマンド放送で痛い目あったので録画を見ますが)タイムリーで見たい方はよいのでは?
 
実際はストリーミングがあればそちらで観ることになると思いますし、なければツイッター等で文字観戦し、翌日Jスポで見直す感じでしょうか。
 
いずれににしろ、自転車に囲まれてエンジョイできていることに本当に感謝したいと思います。