めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて5年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

スプロケのお話

また、雪ですね・・・。これだと、日曜日もダメかもしれません。
土曜日は雨の予報なので、予報通り雨でお願いしたいところです。
 
さて、昨日無事BORA ONE 35のシェイクダウンができましたが、今回ホイール購入に合わて購入したスプロケットのお話です。
 
PARISを購入する際、ULTEGA 6800の発売を待って組んだのですが、
アルテ68の初回のスプロケットは11-28Tのみでした。
フロントをノーマルかコンパクトで相当悩みましたが、チキンな私はコンパクトを選択。
これにより、もっとも軽いギアは39-28になり相当軽く、山登りにはいいのですが、
11-28Tはつながりが悪いと感じていました。
 
11-28Tは
 
11-12-13-14- 15-17-19-21-23 -25-28
 
使用頻度の多い5段目〜9段目が飛ぶのが不満でした。
 
今回、BORA ONE 35使用するのは11-23T。
11-25Tと悩みましたが、フロントがコンパクトであること、ホイール自体が軽くなることから11-23T。


珍しく忘れず計量しましたが、11-23Tの平均が212gなのでわずかに重いかな?
でも固定用のプラスチックを取らずの計量なので、ほぼカタログ値でしょうか。


11-23Tは、

11-12-13-14-15-16-17-18-19 -21-23

 
1段目から9段目まで1ずつ増えていくので、つながりがよい。少し軽く、少し重くの調整が利き易く、昨日も気持ちよく走れました。
 
今後は基本11-23Tを使用し、激坂があるルートやロングライドは11-28Tを使用しようと思います。