めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて5年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

12/29 モーニングライド 荒サイ南下 河口まで

3時間41分 94km 25.5km/h 135拍 83回転
往路:1時間40分 47km 28.1km/h 136/166拍
復路:2時間1分 47km 23.4km/h 134拍
最大心拍はサイコン異常値のため掲載せず

今日が今年最後の自転車になりそう。
午後は車の洗車や買い物に行くので、11時まで時間を貰う。
行き先は悩んだが、効率を考えて荒サイを南下して海までの往復に決定。この時期の荒サイは基本北風なので、元気なうちに向い風、帰りに追い風になる北上が楽なのですが、昨日も北上しているので、さすがに飽きていまして南下します。

日の出ともに出発。昨日より寒い気がします。でも天気は最高。緩い追い風に乗って快調に走ります。この風なら帰りも大丈夫かなってくらいの風です。
(ただ、この時は帰りの悲惨なことになるとは思いましませんでした。)

太陽がだいぶ上がってきました

静かな荒サイ


右岸から新荒川大橋で左岸に渡ります。左岸は工事箇所もありますが、走るのに支障はありません。
このあとも順調に走って、少し強くなってきた追い風も手伝って河口へ到着。

海を見るのは今年最後でしょう

ここで折り返し、河口は工事中です。

わかっていますが、やっぱり、北風が辛い。特に高速の下の日陰はけっこう寒い。昨日より寒い気がします。

スカイツリーがよく見えます。

ただこの辺りからスピードが上がらなくなります。
北風だけが原因なのか?ちょっと疲れが来ているのか?と自問自答しながら走ります。

20キロくらい走ると、お腹が空いてきます。もしかしてハンガーノックか。

それでも、荒川はコンビニはおろか自販もないので、頑張らないように走っていくのですが、明らかに速度が落ちて行きます。
荒サイからの離脱も考えますが、まあ大丈夫だろう我慢したのがいけませんでした。
急に寒さを感じ出したと思ったら、手足が痺れてきました。
完全にハンガーノックです。

もう一区間で離脱箇所でしたが、慌てて、コンビニを探します。と言っても速度は上がりませんが。

何とかコンビニにたどり着き、かなりの補給(ゼリー、紙パックのオレンジジュース、アンパン、肉まん、アンパン)と休憩を取りました。

ふぅー、危なかった。想像以上に消耗していたようです。やっぱり、ちゃんと補給しないといけませんでした。

少し休むとだいぶ戻ってきました。全然違います。やっぱり、ハンガーノックは怖いです。自体重をタイヤが支えてくれる自転車は気付くのが遅れていまいました。(情けない)

このあとは、回復したとは言え、一度ハンガーノック状態になったのでユックリ走って帰宅しました。

走り納めなのに、なんとも情けなく、猛省です。

明日はもう一回走ろっかな。