めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて5年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

プチ激坂ライド番外編 試乗会

プチ激坂ライドからもう一週間がたちます。楽しく印象深いライドでした。

最後の埼玉のラルプ・デュエズインパクトが凄かったので、他の出来事が薄くなっているのですが、 take-iさんのこの記事に触発され、昼食前のプチ試乗会ことを書きたいと思います。

一本杉峠を下り終え、黒滝三本の入口で一休みします。というより、私を待っていて頂いた感じですが。

今回は参加の皆様のべダルは、全員SHIMANO SPD-SLです。 そこで、皆さんのバイクのプチ試乗会アンド見学会をさせて頂きました。(一台は乗りたくても乗れませんが。)

まずは、
今回のルートと引いて頂きましたyabooさん" の
SPECIALIZED SECTEURです。

SPECIALIZEDは、個人的にも好きなブランドです。私もPARIS購入に際し、最上級モデルのSタマやベンジを検討しました。Sタマは最後に残った一つです。(硬くて歯が立たなかったので断念しました)

ロードバイクの本場はヨーロッパ。サイズもある程度大きいモデルが基本に作られています。やっぱり、このくらい大きさがあるとカッコイイですねぇ!シートポストも長くて羨ましいです。持たせて頂くと若干重いですがこれで山をスイスイ登るyabooさんは凄いです。

しかし、乗ることはできません…。
それはあまりにもサイズが違うから…。
yabooさんは背が高いですからね。
ご自身のブログ(こちらの記事)にも書かれていますが、逆にyabooさんは誰のバイクにも乗っていませんでした。(すみません(汗))
もうすぐ、新たな相棒がやって来るとのことですが、2台体制でさらに楽しみが増しそうですね。2台目もまた見せて下さい!

続いては、今回ははじめましてでした 24WEさん
RIDLEY EXCALIBUR

黒でまとめられてカッコイイ。実はRIDLEYも結構検討しました。それこそこのEXCALIBURの後継にあたる、2013FENIXは価格が比較的安く(14万くらいでした)、性能はあの石畳でプロが乗って勝つわけですから、最高ののコストパフォーマンスです。RIDLEYは価格に対して総じて性能が良い気がします。

こちらは乗せて頂きました!
take-iさんのブログにもあるとおり、まずは、乗り心地が良い!
でも、少しだけしか乗ってないのにインプレなんてできませんが、ただ乗り心地が良いバイクではない気がします。中高速でも伸びる気がします。クセがなくレースでもロングライドも山も行けるのでは?(あくまで、ド素人の感想ですよ、間違っていても許してください)
走っている姿を見て24WEさんの乗り方が上手いのでしょうけど、とても一体感がある感じしました!


最後は今ライドの主催者のtake-iさんの
TREK MADONE5.2

こちらも黒ですねぇ。締まってます。
TREKといえば、カンチェラーラです。一番好きな、ロードレーサーの一人です。よって欲しかったんですよ、MADONE。でも試乗した時に僕には残念ながらピンとこなかったんですね。
ただ今回乗せて頂き、印象は全然違いました。(あの試乗は何だったんだ)
凄く進みます。僅かな登りでしたが、少なくともPARISよりは登りは強い気がします。それも直進安定性もいい。
また、一体型のブレーキです!空力的に優れているのでしょうね。走るために生まれてきたバイクです。
アメリカ系とヨーロッパ系の違いを感じます!

一緒に走らせて頂くと走る以外に人のバイクを見たり触ったりそれについて話したりと楽しいことが多いですね。

勝手に人のバイクを紹介しちゃいましたが、ホイールやコンポも触れたいのところ。でも長くなるので、このへんに。

また一緒に、走ってバイク談義したいところです!