めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて5年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。白石峠をよく走っています。2017年よりレースはヒルクライム専門になりました。

川ポタのはずが…埼玉西部プチ激坂ライド(前編)

楽しみにしていた埼玉西部川巡りライド(通称川ポタ)に行ってきました!

久しぶりの丸一日かつ1週間ぶりのライド。 メンバーはちゃりんこ役場のtake-iさん埼玉西部グルメライド でお世話になり、今回のコースも設定して頂きましたyabooさん、それに私は初対面になります、24WEさんです。

ただ、タイトルにあるように川ポタは埼玉西部プチ激坂ライド(タイトルはyabooさんの速報より)になってしまうのですが、この時は知る由もありません。

ただ楽しみの半面不安もありました。それはここ、一ヶ月くらい悩まされている膝の調子です。先週も痛みが出ましたし、今回は一人ではないので僕のせいでみなさんにご迷惑をお掛けするのも嫌なので、途中離脱も覚悟の参加になりました。


待ち合わせは川越六軒町のセブン-イレブン。最後まで服の選択に悩み、ギリギリの到着になってしまいました。もちろん、皆様おそろいでした。お待たせしちゃいました、すみません。

補給やトイレを済まして、川へ出発です。多少道に迷いながら、高麗川の川沿いを南下します。
しかし、ここからがすごかった。ダートが始まったかと思うと、道がなくなったり、シクロクロスよろしく畑みたいなところを歩いたりとロードバイクで走るような感じてはありませんが、探検気分で面白かったです。

こんなところを走ってきました。

川沿いを離れ、一回目の休憩地の弓削田醤油の醤油王国に到着です。

こんな駐輪場があります。

ここでのお目当ては醤油ソフト。少し茶色がかってます

味はみたらし団子みたいな感じでしょうか?甘じょっぱくて美味しいですよ!
その他にも卵かけご飯は食べてみたかった。
川ポタはここで一旦終了。ここからは今日唯一の山岳コースです(になるはずだった)ここまではゆっくりしたライドでしたが、ここからは膝が心配です。take-iさんから引き足を使わないアドバイスを受けます。たしかに膝に違和感が出た日は、引き足を相当意識したライドでしたし、このところずっとそのようなペダリングをしていた気がします。
(結果的にアドバイス通り、引き足を一切使わないで走ったらこの日ついに問題の右足は全く痛みは出ませんでした。take-iさん、アドバイスありがとうございました。)


目的の一本杉峠、北向地蔵方面へ向かいます。
途中、高麗川CCの正門を過ぎると左手に何やら展望台の看板が。
ここで行くか行かないの話になるのですが、take-iさんが率先して登り始めましたので、皆さん追いかけます。(坂、お好きだったのですね!)
距離は短いもののそこそこの斜度とダート箇所もありました。頂上につくとチョットした広場的なものがあります。

そこからすぐ上に展望台があります。
ここからは素晴らしい景色が望めます。

こんな感じです!

しばらく景色を景色を楽しんで、まずは北向地蔵へ、アタックです。
鎌北湖方面からは登ったことがありますが、始めがかなりの急登でしたので、こちらからもキツイだろうと想像できます。案の定キツイのですが、ここでもtake-iさんが意欲的に登っていかれますのでそれに続きます。(やっぱり、take-iさん、坂好きじゃないですか!)

少し休憩し、一本杉峠へ。ピークまで登りきって下りに入ってすぐに、take-iさんがパンク。峠に先行していたyabooさんと24WEさんにお伝えしに行くとyabooさんがお手伝いに登り直しに行かれます。(yabooさんも膝に不安があるのにタフですねぇ)
峠で待っているとお二人が戻ってこられ下山します。

ここからの下山道は初。こうなると落車以来の少女のような下りになってしまいます。知っている道だとある程度大丈夫なのですが、初見の道だとどうしても駄目です。
皆さんをお待たせしちゃいました。

お昼を食べに越生庵甚五郎へ向かいますが長くなりましたので後編へ続くことにしたいと思います。