めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて丸4年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。奥武蔵をよく走っています。

さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランス

ジャパンカップの観戦を雨でキャンセルし、さいたまクリテもかと思っていましたが、台風が南側にそれたため、午後からは天気回復の予報。
なんとか開催されることになりましたので、観戦に自転車でなく、電車でいってきました。

当日は、息子の参観日?学校開放日?があり、午後から時間が取れる。ただこれだけのメンツが来るのて、観戦場所の確保が出来るか心配でしたが、会社の同僚が午前中から確保してくれてました。
感謝。

結局、1時半頃さいたま新都心に着きましたが、凄い人。ホームに人が溢れ、改札まで大変な道のりです。

何とか駅を出て、場所確保をしてくれている2人分の食料と飲み物を確保し、ゴールとは全く逆の2000mの折り返しで観戦です。ここのセレクトは、?ゴール前ではないので比較的空いているだろう、?折り返しなので、スピードが落ちる、?折り返しなので、2回観れるという点で選択ました。

私が到着するとポイントレースの2回目の開催中でした。

ポイントレースのフルーム、サガン、幸也!

まだ、わずかに雨がぱらついてはいましたが、ほとんど止んでいる状況でした。

ポイントレースが終わり、クリテを待っていると、太陽が出てきて晴れてきました。やっぱり、晴れで観たいのでこれは嬉しかったです。

クリテは明らかにポイントレースとはスピードが違いました。
序盤はキッテルやルイコスタが逃げに乗ったりいつもと違いますが、面白い。やっぱり、ビッグネームがいると違いますね。
その後、逃げが吸収されるところで、別府が逃げて、再びルイコスタはついていくので、調子が良さそう。

さらに福島さんが、単騎で逃げを追います!
逃げとすれ違いざまにスピードを落とすようにゼスチャー。盛り上げてくれます。追いつき、先頭に出たりと楽しましてくれました。

いい写真がないけど福島選手

新城選手はジャパンチャンピオンジャージです。今日は、調子よくなかったのかな?

別府がポイント賞!をとったようですが、その後、パンクがあっようですね。
別府選手がしっかり写っている写真がありません(T_T)

19周目、我々の目の前の折り返しでルイコスタが前に出るとフルーム、サガンと続きます。

そのまま3人が逃げます。再び最終ラップで戻ってきてもこの体制。目の前を通り過ぎていきます。

我々もゴールに向かいますが、結果はゴールにつくまで知りませんでした。
結果はご存知の通りです。マイヨジョーヌ、マイヨヴェール、アルカンシエルですからね。
若干、出来すぎ(いや、出来レース?)ではありますが、楽しませてもらいました。

表彰式は真後ろから見たというより感じた程度でしたが、間近で、フルームやルイコスタを観ることが出きました。サインもらえた人もいましたが、我々はもう一歩足りませんでした。

レース観戦後、近くで呑みながら余韻を楽しみました。ワインはフランスとフルームの出身地の南アフリカのワイン!
ベロベロになりながら、さっきまでの喧騒が嘘のようにガラガラになったさいたま新都心から帰宅しました。

帰ってから知りましたが、
20万人もの人が来たようです。先日のブログでも書きましたが、これが中止か開催かでは本当に大きな違いだったと思います!

あー楽しかった!