めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて丸4年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。奥武蔵をよく走っています。

9/29 アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル 後編

後編です。
 
さて、このアンカー日産サイクルパークフェスティバルですが、速い人や常連さんもいる一方初心者が多いのも事実。(我々も含めて)
坂の途中で足をついている方とかもいます。
スタートから1時間が経過してバトンタッチを受けるとすでにその差は歴然。
集団はかなり速いと思いますが、そのほかは単独走行が多く、足の合いそうな人が少ない。
要は、速い人と遅い人がはっきり分かれてしまっています。
結果的に一人旅が多く、速度はあまり稼げません。それでも、何とかくっついたり、乗り換えたりして頑張りました。
 
2回り目ですが、再びミスが・・・。
1番手が5周でなく4周で戻ってきます。
 
2番手は用意していません・・・・・。あわてて用意するが、確実に1分以上のロス。
この辺の不徹底が目立ちます。今後の教訓にせねば。
 
そして、最後の番手が回ってきます。
もう後はないので、全力で漕ぎます。今回は周回遅れながらトレインが運よくやってきたので、それに乗って走れました。とにかく同じクラスのゼッケンを見つけるとパスするように頑張りました。
 
3位くらい順位を上げ、最終LAPへ。
 
そこで、同じクラスのゼッケンの人を見つけてパスしますが、後ろにつかれます。
ローテを求めても前には出てくれず、フラットバーの人をかわす際に、前にいかれましたが、再び後ろにつかれます。ここはもうあきらめて力を貯めつつ、前を走りました。
最後の登りで、スパート。
もう振り返りません。全力で回します。どうやら先着した模様。ちょっとしたロードレース気分です。
 
結果は、20位台の前半でフィニッシュ。
昨年の10位台後半よりは、悪い順位でしたが、絶対的なエースがいない中ではよく頑張ったのではないかなと思います。(交代ミスもあったし。←いい訳です)
 
わずか、3時間、自分の持ち分は1時間ですがチームで走るのは、楽しいです!

今年はもう一レース、全日本7時間耐久サイクリングに参加します。
今回のメンバーに加えて、エースが転勤先から参戦しますので今年の集大成として頑張りたいです。