めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて丸4年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。奥武蔵をよく走っています。

自転車のライト(テールランプ編)

ロードバイクを始めて一年ちょっと経ちますが、わたくしライトを持っておりませんでした。
えっ!て突っ込まれるかもしれませんが、確かに持っておりませんフロントもリアも。
乗り始めて一番最初に購入するパーツのひとつとして言われますが、私は今までそんなに必要としなかったのです。

基本ロードに乗るのは、朝。自転車通勤もしてませんし、休日も日の出以降からスタートし、昼前には家に帰りますので、フロントは必要ありません。テール側は、自転車購入時に付いてきた反射板で対応してきました。

ただ全く夜間ライドがなかったわけではなく、去年のジャパンカップを宇都宮まで観戦に自走したのですが、4号線(バイパス)を40キロで牽かれ続けるという拷問を受けて途中千切れます。その後単独になってから、真っ暗の中走るのは怖かった。テールは反射板、フロントは登山用のヘッドランプをヘルメットにつけての走行でしたが、明らかに光が足りない感じ。
安全のためにもとライ卜購入するを検討してきましたが、今まで使う機会がなかったので、何となくやり過ごしてきてしまいました。

しかし、来月のジャパンカップも自走が決まり、去年我々を牽き続けてくれたエースは転勤でいないので、貧脚メンバーで往復240キロに望みます。

当然、帰りは真っ暗の中を時間的に去年以上に長く走らなくてはならないので、ライトは重要。
ということで、前置きが長くなりましたが、ライトを購入しましたので、ご紹介したいと思います。

今回はテールランプから。

購入したのは、こちら。

Fi'zi:k(フィジーク)ICS RAPID3です。
基本、CATEYEのRAPID3と同じものですが、Fi'zi:kが自社サドルのICSシステムに使用できるようアダプタをつけて売っているものです。価格は3,000円。通常のRAPID3よりも販売価格は結構高め。
(アダプタだけ売ってくれ)
Fi'zi:k ICS用にこれよりも小さいブリンクライトというものもありますが、光源が足りないという声も聞きますので、RAPID3を選びました。
サドルの後ろに綺麗に収まるので、多少高いのは仕方ありません。これが付加価値というやつですね。上手いこと乗せられています。

さらにFi'zi:kは、これに合うサドルバッグta:keというものも販売していまして、そちらも検討しましたが、サドルバッグ自体が固く、開閉するには自転車に付けたたままだと、相当面倒臭そうなので辞め、ライトのみ購入しました。

中身はこんな感じ。(これに電池が1本ついてきますがもう本体の中に入れてしまったので写っていません。)

2つアダプタがついてきますが、私のサドル、アリアンテには、長い方しか付きませんでした。

サドルにつけてみました。

スッキリ収まります。

飲み会後につけていますので、使用してませんが、後日インプレもしてみたいと思います。

明日はフロントを書きたいと思います。