めざせ!チマコッピ

ロードバイクを始めて丸4年。この度貧脚のくせにs-works tarmacに乗り換えました。奥武蔵をよく走っています。

チームスカイのジャージ(インプレ編)

いささかしつこいですが、ジャージ三部作の最後で、インプレを。
購入したのは、SKY Replica JerseyとReplica Bibですので、いずれもProではありません。
Proは値段は倍近いので、買えません(T_T)

今まで、夏用だとルコック製のジャージを持っていましたが、他のメーカーのものは着ていないこと、ビブ自体初めてという前提ですので、かなり間抜けなインフレかも知れませんが、ご容赦を。

まず、サイズですが、167cm、60キロ程度の私が着た場合、上下ともSでピッタリです。(ややタイトめ)

ジャージですが、肩から腕にかけてわずかに余裕がありますが、胴周りはフィット感があります。
そして、サイズという意味においては一番の特徴として、背中側の長さに比べて前丈が通常のものより短いです。
ランディング体制を意識した感がありますので、下ハン持ってもたるみません。ただ、立つとやや短い気もします。
バックポケットは通常の縦のものが3つとファスナー付きで横向きの小さなポケットがあります。3つの縦のポケットは深さは通常だと思いますが、横幅はやや細め。
ファスナー付きのポケットは貴重品入れとしては重宝しそう。
下の丸がそのポケットで、矢印の向きで開きます。

また何を入れるのかわかりませんが、インナーにもポケット?があります。

今度はビブです。

使用した事がなかったので、トイレが心配でしたが、全く問題ありません。ジャージを脱ぐことなく、小は可能です。
むしろウエストが紐のものよりよっぽど楽です。
また、これも想像よりはということですが、肩紐部分が非常に伸びが良くかつ柔らかいので突っ張り感もなく、メッシュなのでムレもありません。

私も含めて初心者ライダーの方は、自転車やパーツにお金がかかりますので、ジャージは安い物だったり、適当なものを使用している人も多いのではないかと思います。(もちろん、違う人もいるでしょうが)
でも、やっぱり、自転車本体やホイールと同様、ある程度高い物はそれだけの価値はあります。
ジャージは、体に身につけるものですし、この暑い夏こそ差が出るかもしれません。

あとは、このある意味目立つジャージで恥ずかしくない程度の走りができるよう頑張りたいと思います。